読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モヤ学ブログ

SEIYUの店内BGM、モヤさまBGMのセンスや何気なく聞き流す身の回りのBGMを中心に生活と音楽に切り込みます。週1回以上は更新します。

タワレコカフェ表参道に学ぶBGMのセンス③〜DINNER TIME編(10曲)〜

先日発表のグラミー賞サム・スミス4冠」ですか。

でもまだ「さむ」の時点では「佐村河内」が上位のようなので日本でのプロモーションがより一層大事ですね。

f:id:nanaironokakehashi:20150210231643j:plain

 

今回はカフェBGM第三弾

「タワレコカフェのBGM」って響きだけで引きつづき食いつきっぱなしのなないろKです。

タワレコカフェ表参道に学ぶBGMのセンス②〜TEA TIME編(10曲)〜 - もや学ブログ

 

LUNCH TIME(11:00-15:00)、TEA TIME(14:00-17:00)に続く第三弾

ディナータイム編(17:00-21:00)です

タワレコカフェ表参道店がシチュエーションに合わて選んだ美味しい曲を紹介します。

 

〜DINNER TIME〜

f:id:nanaironokakehashi:20150207203415j:plain

(写真はイメージです)

1.『Next Time』カーティス・ハーディング

黒く濃く苦味溢れるブルージィソウル!

Next Time

Next Time

  • Curtis Harding
  • Soul
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 ブラックコーヒに似合いそうな深い味わいの推薦版。デトロイトに生まれ育ったシンガーソングライターで、イブサンローランの音楽プロジェクトにも選出された逸材のデビュー作。埃っぽいロックから夕陽の似合うソウルまでいぶし銀の歌声が響きます。(タワレコカフェ)

さすがこんな説明書けるようになりたいものです。

2.『Keep on Shining』カーティス・ハーディング

Keep On Shining

Keep On Shining

  • Curtis Harding
  • Soul
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

同じくカーティスハーディングの曲

 

3.『Lucky Radio』サミュエルパーディー

Lucky Radio

Lucky Radio

  • Samuel Purdey
  • Rock
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

前回ティータイム編でも紹介した元ジャミロクワイのツアードラマーだったバーニー・ハーレーとギタリスト、ギャヴィン・ドッズによって結成されたユニット「サミュエル・パーディー」

全然知らないバンドでしたが、二回目で覚えました。

 

4.『Forbidden Fruit』ニックウェスト

Forbidden Fruit

Forbidden Fruit

  • Nik West
  • R&B/Soul
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

パンフレットではアルバム名とアーティスト名が逆になっているという誤植で、曲を見つけるのにひと苦労しました。。

ハスキーボイスとモデル活動も行うルックスで今やPrinceやJohn Mayerからも誘いを受ける大人気ベーシストNik Westの注目曲。

5.『Englishman in NewYork』スティング

Englishman In New York

Englishman In New York

  • スティング
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 1977年に結成したポリスでグラミー賞をはじめ数々の音楽賞を受賞した今年64歳のスティング。

1987年リリースで大ヒットした『ナッシング・ライク・ザ・サン』に収録

ニューヨークに暮らすイギリス人の心を描いた『イングリッシュマン・イン・ニューヨーク』はスティングの曲の中でも一押しです。

 

6.『Come Together』akiko

カム・トゥゲザー

カム・トゥゲザー

  • akiko
  • Jazz
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

2001年デビューのジャズシンガー、

名門ジャズレーベル「ヴァーヴ」初の日本人女性シンガー

7.『ビッグ・バン』akiko 

ビッグ・バン

ビッグ・バン

  • akiko
  • Jazz
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

同じくakikoの曲

 

8.『Every 1's A Winner』ビンジリン

Every 1's a Winner

Every 1's a Winner

  • Bing Ji Ling
  • Alternative
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Tommy Guerrero(トミーゲレロ)のバンドの中心として活躍し、Franz Ferdinandとツアーを行うなど世界的な評価を得ているBing Ji Ling

アメリカ人とのことですが、

Bing Ji Lingとは中国語でアイスクリームの意味だそうです。

 

9.『By And By』ビンジリン

By and By

By and By

  • Bing Ji Ling
  • Alternative
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

同じくビンジリンの曲 

10.『Miss You』ザ・ローリングストーンズ

Miss You

Miss You

  • ザ・ローリング・ストーンズ
  • Rock
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 言わずと知れた1962年結成の伝説的存在のバンド。

ミックジャガー、今年で72って。。。

『Miss You』は1978年発表、37年前か。

 

以上10曲

いかがでしたか。

 

タワレコカフェに限らずカフェ音楽っていいですよね。スタバのBGMとかも凝ってそうですが、実はカフェのコーヒーのおいしさの違いがよくわからないので店選びの基準が席の座りやすさだったり、混雑具合だったりするので結局、近場のジョナサンのドリンクバーに落ち着いたりしてます。

 

ネスカフェゴールゴブレンドで自分で作るのがいちばん美味しいと思ってます。