モヤ学ブログ

SEIYUの店内BGM、モヤさまBGMのセンスや何気なく聞き流す身の回りのBGMを中心に生活と音楽に切り込みます。週1回以上は更新します。

「バース・デイ」BGMに学ぶ、挫折から立ち直る時に聴きたいBGM

f:id:nanaironokakehashi:20150214190918j:plain

毎週自動録画している番組「バース・デイ」

特に野球ネタが好きですが、番組の流れとBGMも一定の決まりがあって採用されている曲を聴くと条件反射的にそのシーンを思い浮かべてしまいます。

 

いろいろな曲が使われていますがその中でも特に印象的な曲をピックアップします。

 

過去の栄光と挫折、そして現在の厳しい状況とこれからの思いを東山紀之ナレーションと本人インタビューで流れるオープニング

韓国のポップオペラテノール歌手イムヒョンジュの『序曲』

序曲

序曲

  • Lim Hyung Joo
  • New Age
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

 

階段で東山紀之がその業界を語ります。

 カナダのピアニストSteve Barakatt(スティーブバラカット)『Eternity』

(0:17あたり〜)

Eternity (feat. The Red Army Choir)

Eternity (feat. The Red Army Choir)

  • Steve Barakatt
  • Instrumental
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

輝かしい経歴の紹介と希望に満ち溢れていたのに突然の悪夢が襲ったり、思いもよらぬ事態になったりするけど再起をかけて挑戦するところの曲

フランスのヘヴィメタのエリック・レヴィを中心としたユニットで、エレキの音にオペラ風の合唱をのせた曲が特徴の

eRaの『Voxifera』

Voxifera

Voxifera

  • Era
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 あ〜「GET SPORTS」の曲『Ameno』もこのユニット

Ameno

Ameno

  • Era
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 eRaは「造語」を使用しているとのこと。

 

この曲も使われています

レシエムの『Fortitudo』

Fortitudo

Fortitudo

  • Lesiëm
  • New Age
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 意味は「強さ、忍耐、勇気、勇敢さ」と。

f:id:nanaironokakehashi:20150214185612j:plain

最後の「〜の日こそ新たなるバース・デイとなるだろう」のエンディング曲

eRa『The Champions』

The Champions

The Champions

  • Era
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

これを見るとひいきチーム以外の選手にもなんか「頑張れ!」って応援したくなります。先週のロッテ荻野とか当時、千葉マリンで見てただけに心にきましたね。

クビになる予定はありませんがプレイリスト保存で。