読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モヤ学ブログ

SEIYUの店内BGM、モヤさまBGMのセンスや何気なく聞き流す身の回りのBGMを中心に生活と音楽に切り込みます。週1回以上は更新します。

SEIYUのBGMが度を越してオシャレな件についての調査報告④〜6月編〜

BGM 店内BGM BGM for SEIYU

ここ最近はドトールのBGMが話題です。

 

そこでも話題になっていましたが、

USENの専門チャンネルといえば外せない西友(SEIYU)

f:id:nanaironokakehashi:20150225150949j:plain

 

『スーパーの店内BGMはJ-POPダサアレンジインスト』という常識を覆し続けるSEIYU。

 

現在は本家SEIYUさんが公式サイトで現在店内で流れている曲のリストを公開してくれるようになり、家にいながらBGMリストが手に入るようになりました。

f:id:nanaironokakehashi:20150512221455j:plain

 

右下のロゴに注目、ピーター・バラカン率いる外国語ラジオ放送局「interFM」のロゴ。 音楽配信会社のUSENが洋楽のプロに依頼したガチの選曲

『BGM for SEIYU』が楽しめます。

 

6月11日に公開されたリストもハンパなくマニアックな選曲だったので

BGMマニアとしては共有せずにはいられません。

※バンド情報の持ち合わせが足りないのでウィキ先生に頼りました。

今回は6/11に公開されたリストを 

 

『ダンス ウィズ ミー』 by オーリアンズ

渋い!渋すぎる!

1975年のアルバム『歌こそすべて (Let There Be Music)』からシングル・カットされたオーリアンズの代表曲。

Dance With Me

Dance With Me

  • Orleans
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 アメリカのポップロックバンドというながら、広がりのある暖かいアコースティックサウンドが魅力の一曲。


『トーン』 by ナタリー・インブルーリア

あ〜、この曲か!

この曲はTVCMやBGMでたびたび耳にします。

Torn

Torn

  • Natalie Imbruglia
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

オーストラリア出身の歌手・モデル・女優。

世界で700万枚を売り上げたアルバムからのシングルカット曲 

梅雨を吹き飛ばすようなキラキラした感じでイイですね。

 

『カウボーイ・ドリームス』by プリファブ・スプラウト

youtu.be

「ニュー・ウェーヴ以降に登場した最高のソングライターの一人」と評される、

1982年デビューしたイギリスのバンド。

 

『タイム イナフ フォー ティアーズ』by ザ・コアーズ

兄妹3人で1990年結成されたアイルランド出身のフォーク・ロック・バンド。
アイルランド伝統のケルトとポップスを融合させたサウンドが魅力

Time Enough for Tears

Time Enough for Tears

  • ザ・コアーズ
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

ゆったりとしたこの曲は落ち着きます。 

 

『ナッシン・ユー・キャン・アバウトイット』by エアプレイ

Nothin' You Can Do About It

Nothin' You Can Do About It

  • Airplay
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

初めて知ったこのユニット。。。

 

PONTA DE AREIAby ESPERANZA SPALDING

ゆるいけどかっけえ…

Ponta de Areia

Ponta de Areia

  • エスペランサ & Leo Genovese
  • ジャズ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

1984年オレゴン生まれの、ジャズ・ベーシスト、歌手。

その音楽ジャンルは多岐に渡る。。。らしいです。 

 

 

 

『I BELONG』by リビングストン・テイラー

f:id:nanaironokakehashi:20150618220751j:plain

曲が見当たらなかったので後で探そう。。。

 

『WALKING IN THE SUN』by トラヴィス

Walking In the Sun

Walking In the Sun

  • Travis
  • オルタナティブ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

非常に礼儀正しく性格のいいバンドとして知られたスコットランド・グラスゴー出身のロックバンド。レディオヘッドらとともに90年代後半のUKシーンの新たな潮流を作った。

「バンドよりも作品の方が大切。残ってゆくのはバンドではなくて楽曲だけでいい」という名言が有名です。

 

『VENTURA HIGHWAY』by AMERICA 

Ventura Highway

Ventura Highway

  • アメリカ
  • ポップ / ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 1976年、結成はイギリス・ロンドンだったアメリカ。

 

『エレベーター』by クラウドベリー・ジャム

Elevator

Elevator

  • Cloudberry Jam
  • ポップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

『EYES』by ROGUE WAVE

Eyes

Eyes

  • Rogue Wave
  • オルタナティブ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

『コヨーテ』byJONI MITCHELL 

Coyote

Coyote

  • JONI MITCHELL
  • ポップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

『TIME WRAPS AROUND YOU』by VELVET CRUSH

Time Wraps Around You (Live)

Time Wraps Around You (Live)

  • Velvet Crush
  • オルタナティブ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

以上、13曲。

最初聞いたイメージは正直いつもの

『誰の曲か分からないけどクソかっこいい曲ばかり』

 

おそらく自分を含め周りにはこの13曲全部知っている人はいないでしょう。

 

『チェーン店のスーパーの店内BGMはダサアレンジインスト』という常識を覆し続けるSEIYU。

来月も期待です。

 

 普段はモヤさまのBGMをレポートしてます。

nanaironokakehashi.hateblo.jp