読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モヤ学ブログ

SEIYUの店内BGM、モヤさまBGMのセンスや何気なく聞き流す身の回りのBGMを中心に生活と音楽に切り込みます。週1回以上は更新します。

腕時計詐欺のニュースを見ていろんなキャッチを思い出してみた。

暮らし

 いまさらな感じはしましたがNHKのニュースで「時計あげる詐欺」の報道をしてるのを目にしました。

時計渡し現金要求 詐欺事件か - NHK 首都圏 NEWS WEB

自分も確か3年くらい前に有楽町あたりの路上で声をかけられたのを思い出しました。

詐欺師のブルース

詐欺師のブルース

  • 中塚武
  • エレクトロニック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

 時計もらって詐欺の手口

普段、道や乗り換えを聞かれることがなぜか多いのですが、車から声をかけられたのははじめてでした。50代のおっさん二人組で助手席のおっさんから

「すいません、在庫余りのこの時計、会社に持って帰れないんで捨てるのもアレなんでもらってくれませんか?」的な声かけでした。

その時は「いや、要りません」でスルーしましたが。

引っかかっちゃった人は時計を受け取った後に「数十万の価値がある」と言われ現金を半ば強引に脅し取られるそうです。こわいこわい。

 

 

最近は新しいキャッチ(セールスor詐欺)の手口もあるようなので実際に自分が声をかけられたり周りの人が経験した怪しいキャッチの手口を何個か、

 

「すいません、手相の勉強しているものなんですけど〜」=某宗教

Legs

Legs

  • アート・オブ・ノイズ
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 以前はよく駅の周りに居ましたがここ最近はめっきり遭遇しなくなりました。

テレビで検証していましたが手相を見せると2人がかりで「大変な相が出ている」と言われ偉い先生に見せるために事務所に連れて行かれ壺を買わされたりするそう。

 

「こんにちは!研修で名刺交換させていただいてます!」=不動産投資の営業

何度も

何度も

  • 青山テルマ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 これはここ最近、東京駅八重洲口でよく見かけます。完全無視ですが。

まだ会社名を名乗るだけましですが、30代以上のサラリーマンに話しかけ名刺を貰えたら、その日のうちに営業電話をかけるそう。「投資用マンション買ってください!」って。詐欺ではなくキャッチ→営業なので社名は伏せますが。

 

道端にて「あの、八百屋なんですけども…」=野菜のキャッチセールス

野菜生活のテーマ

野菜生活のテーマ

  • つじあやの
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 道端を歩いていると台車に野菜の入ったダンボールを載せた比較的若い男性が声をかけてきて野菜を売りつけようとしてきます。八百屋のキャッチセールス

断ったので中身は確認できませんでしたが日持ちのしないものが多く比較的高い価格設定になっているようです。品物の良し悪しの判断は食べてみないと難しいところなのがポイントなのでしょう。

 

「今、展示会をしているので覗いていきませんか」=高額絵画の勧誘

「展覧会の絵」~プロムナード

「展覧会の絵」~プロムナード

  • マルチェロ・ロータ指揮、チェコ・ナショナル交響楽団
  • クラシック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 秋葉原、神田、御茶ノ水界隈で何度か比較的美人な女性にこう声をかけられました。

もちろん入りませんが、入ったらなかなか出られなくなるのは高額商品のキャッチセールスの常套手段、昔からのようです。アメリカの大学みたい。

こういう高額商品の勧誘は「お金がない」みたいに下手に断ろうとすると「月々払えるローンがあって〜」みたいになって泥沼にハマっていくので物理的に退出するのがポイント。

確かに訪問販売でも「必要ございません」でドア閉めるのが一番。

 

「アンケートよろしいですか」=なんか高いの買わされる

アンケート

アンケート

  • 万貴音
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 女性に多い「アンケート」キャッチ。エステや化粧品あたり。自分は新宿西口のヨドバシのあたりで英会話教材のが一回ありました。友人と一緒だったのでただ単にアンケートのお姉さんと世間話しただけになりましたが…。

 

「居酒屋〜ミセ決まってますか?1500円で飲み放題ッス!」=(プチ)ぼったくり 

歌舞伎町の女王

歌舞伎町の女王

  • 椎名林檎
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 新宿東口にピザ回しのチャンピオン並みにラミネートされたメニュー表をクルクル回すキャッチのにーさん達。二品注文必須とか、席代ありとかで結局通常以上の料金になることも。

ぼったくりキャバクラに関してはニュースで見るだけですが数十万レベルになったりするのでニュースでも大きく取り上げられ警察も動いたりしますが、

地味にキャッチを使う居酒屋の中にもにもタチ悪い店が(一部)あります。経験上キャッチされたポイントから離れている店はほぼアウト、店頭でのキャッチはピン2キリ8ってとこでしょうか。

 

ほかにもたくさんキャッチセールス、キャッチ詐欺の手口はあるのでしょうが、「自分だけは大丈夫」って考えてる人が一番危ないとか。

 

本日は以上です。