モヤ学ブログ

SEIYUの店内BGM、モヤさまBGMのセンスや何気なく聞き流す身の回りのBGMを中心に生活と音楽に切り込みます。週1回以上は更新します。

ハイレゾで聴きたい歌声「丸本莉子」

先日、定額制サービスのアップルミュージック始めました。

なので、目に入ったアーティストを片っ端から再生していましたが

そこに見慣れないアーティストが表示されていました。

 

アーティスト名は「丸本莉子」(マルモトリコ)

ココロ予報?雨のち晴れ?

再生してみると、

 

どこかで聴いたことがありそうで、聴いたことの無いメロディー。

個性的なのに、どこか懐かしさを感じる歌声。

言葉に俗っぽさを排した、澄んだ歌詞

 

EDM全盛ともいえるこの2015年、こういうまっすぐな曲は

最近のアーティストには珍しいと思いつつ1曲、2曲と聴いてしまいました。

 

「丸本莉子」簡単に調べたら広島出身の25歳。地元で着々と実績を残し、満を持してのメジャーデビューとのこと。

ビクターの新レーベル「AndRec」から国内初のハイレゾ配信でデビューしたのが話題になったそう。知らなかった。。。

 確かにこれはハイレゾでヘッドフォンで聴きたくなる声

 

丸本莉子「ココロ予報」


丸本莉子 - ココロ予報(Music Video) - YouTube

 

何がすごいってこの曲の進行は 数え切れないほど使い倒された王道の曲の進行

「Aメロ→Bメロ→サビ→A→B→サビ→C→大サビ」で、しかも

コード進行も基本に忠実で、あえて悪く言えば「物珍しさの無い」構成なのに「歌声とメロディーと歌詞」のセットでメジャーデビューできるレベルにあるというのがスゴイ。

 

Cメロ(動画0:23〜)もしっかり王道ど真ん中だし、Cメロマニアとしてはこの曲の展開は嬉しい限り。

ミニアルバムの中でユーミンの「やさしさに包まれたなら」のカヴァーをしていて確かに低音が似ている感じもしましたが、また違ったキャラのたった声質。 

 

 曲を聴いていてすんごい気になったのが、一箇所だけCメロの後の静かなサビのところで、「雨が降ればやがて太陽が」の「降れば」と「やがて」の間のところがブツ切りになっているように聴こえて違和感を感じましたが、今回発売した8曲入りミニアバムの方は解消されていました。

 

気のせいかなあ。。。気になるなぁ。

 

あとなぜか所属が「古舘プロダクション」なのも気になるな〜。

Kokoroyohou - Ame Nochi Hare

Kokoroyohou - Ame Nochi Hare

  • 丸本莉子
  • J-Pop
  • ¥1400

 

本日は以上です。