読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モヤ学ブログ

SEIYUの店内BGM、モヤさまBGMのセンスや何気なく聞き流す身の回りのBGMを中心に生活と音楽に切り込みます。週1回以上は更新します。

孤独のグルメのBGMが好き

深夜のテレ東で10月より始まった『孤独のグルメ』も今回でなんとシーズン5

松重豊演じるフリー輸入雑貨商の井之頭五郎というおっさんがひたすらメシを食う番組

う〜ん、言葉ではこの番組の魅力は伝えられない。。。

f:id:nanaironokakehashi:20151017001936j:plain

 

サムいおやじギャグはあるがオチはない。

 

グルメとは謳いつつも有名レストランを巡ることもない。

 

前回なんて、仕事終わりに江東区清澄白河で地場料理で有名な深川メシを探しておきながら居酒屋に入ってほうれん草とベーコンの「ポパイベーコン」と「サンマ燻製刺し」を食べる始末。

 

ちなみに主人公は酒が飲めない設定なので基本はウーロン茶なんでいつも居酒屋に入ってしまうのか。。。

 

ただひたすら中年おっさんが「食べるだけ」で、

放送されるのはゴローさんの心の声が8割

 

しかしそのゆるさからか、「深夜の夜食テロ」とも呼ばれています。

美味しそうに食べる松重豊の演技なのか、はたまた番組後半の「本編」こと「ふらっとQUSUMI」のコーナーなのか私を含め熱烈なファンが数多く存在するようです。

 

そんな孤独のグルメの魅力を引き立てているのがそのBGM達。

 

原作者である久住昌之を中心にしたThe Screen Tones(ザ・スクリーントーンズ)が全シーズンに渡り、音楽を手掛けています。

 

冒頭に流れる『Stay Alone』は一番有名なのではないのでしょうか。

 

Stay Alone

Stay Alone

  • The Screen Tones
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ちなみにこのサントラ『孤独のグルメ O.S.T. Soundtrack』はたしか4年前に発売されましたがなんとJASRACに登録していない著作権フリー曲だそうです(ただし使用する際は所属の「地底レコード」に連絡してくださいとのこと)

最近avexが保有の10万曲をJASRACから離脱させるというニュースが流れていたので図らずもタイムリーな話題。

 

しかし、未だこのサントラを使用しているお店に出会ったことはありません。。。

やはりJASRAC通してないと流通とかでいろいろあるのでしょうね。

 

ドラマ序盤はゴローさんの仕事のシーンですがいつも相手のお客さんが結構有名な役者なので毎回それも楽しみの一つでもあります。

 

仕事が終われば「腹が、減った」で店探し。

その時に流れるのが『ファンキー五郎』

ファンキー五郎

ファンキー五郎

  • The Screen Tones
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 ワウペダルを使ったギターとホーンがカッコイイ。

 

店を探す時はこっちの曲も使われます。

店を、探そう

店を、探そう

  • The Screen Tones
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

焦って店を探す感じの曲です。

 このドラマで使用されているBGMは冒頭の『Stay Alone』の3コード進行を軸にいろいろなジャンルに拡張しながら作られていて聞いていて楽しい。

 

スカバージョンもあります。

孤独のスカ

孤独のスカ

  • The Screen Tones
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

お店に入ってからは様々な曲が流れますが

この辺がおなじみ。『孤独のレゲ』 

孤独のレゲ

孤独のレゲ

  • The Screen Tones
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 食事中に他の人の注文を気にするゴローさんがツボです。

 

以前紹介された「伊豆河津のわさび丼」は大反響を呼んで今でも週末は行列ができるほど人気だそう。

f:id:nanaironokakehashi:20151016234956j:plain

 

 献立の紹介はおなじみこの曲。

今日の献立

今日の献立

  • The Screen Tones
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

結構影響力あるんだ。 

 

 食事の最後の追い込みはこの曲

エレキのツンドラ

エレキのツンドラ

  • The Screen Tones
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

店を出た後は、 

 「ゴロ〜♪」でおなじみドラマのエンディングはこの曲

五郎の12PM

五郎の12PM

  • The Screen Tones
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 ドラマはここで終わりなのですが、

なぜかこのあと原作者の「久住昌之」さんが実際にお店を訪問する「ふらっとQUSUMI」のコーナーへ。

ふらっとQusumi

ふらっとQusumi

  • The Screen Tones
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ゴローさんはお酒を一滴も飲まないのに 、

原作者のこの人は「麦ジュース」こと「ビール」を美味しそうに飲みます。

ちなみに居酒屋で働いていた知人の話では「ビール」を「麦ジュース」と言ったり、

注文した魚料理を出すのが遅れた時に「釣りに行ってたのか?」っていうお客さんは返しに困るのでどうも苦手だったそうです。うん、気をつけよう。

 

ラストはこの曲に乗せてお店の紹介

うららかウクレレ

うららかウクレレ

  • The Screen Tones
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

毎週金曜深夜の楽しみ。

 

本日は以上です。

モヤ学、サントラ買いました。

Kodokunogurume Original Sound Track

Kodokunogurume Original Sound Track

  • The Screen Tones
  • サウンドトラック
  • ¥1650

 

 

 

 

 

 

「孤独のグルメ」O.S.T.

「孤独のグルメ」O.S.T.

 

 

普段はモヤさまのBGMをレポートしています↓ 

nanaironokakehashi.hateblo.jp