読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モヤ学ブログ

SEIYUの店内BGM、モヤさまBGMのセンスや何気なく聞き流す身の回りのBGMを中心に生活と音楽に切り込みます。週1回以上は更新します。

SEIYUのBGMが度を越してオシャレな件についての調査報告⑧〜12月編〜

庶民の味方、「スーパーマーケット」

自宅から自転車で10分程度の距離なので普段はあまり利用しないSEIYU(西友)

f:id:nanaironokakehashi:20150311192740j:plain

 

そんなSEIYUの店内BGMが

 

店内BGMにはよくあるJ-POPの激ダサインストアレンジではなく、

誰の曲か分からないけどクソかっこいい洋楽曲ばかり流している

という事実に魅せられて SEIYUのBGMレポートを始めてはや8回目

 

この↓記事がきっかけになったかどうかは定かではないけど、

nanaironokakehashi.hateblo.jp

SEIYUの公式サイトに現在店内で流れている曲のリストを公開してくれるようになり、家にいながらBGMリストが手に入るようになりました。うれしい。

 

 

f:id:nanaironokakehashi:20150512221455j:plain

画像右下のロゴに注目、「interFM」のロゴ。 あのUSENが洋楽のプロ、ピーター・バラカン率いる外国語ラジオ放送局に依頼したガチの選曲

USENの独自の専門チャンネル「BGM for SEIYU」が楽しめます。

 

毎回ジャンルは固定せずテーマとなるキーワードを決めて選曲しているようで

その選曲キーワードもぜひ公開して欲しいところですが今回は12月ということもあってクリスマスがテーマのよう。

しかし、12月5日に公開されたリストも巷で安易に使われるあんな曲やこんな曲はなく、

あの空間には度を越してオシャレなクリスマスソング16曲をレポートします。

f:id:nanaironokakehashi:20150225150949j:plain

 早速一曲目。

エマーソン・レイク・アンド・パーマー 『I BELIEVE IN FATHER CHRISTMAS』

I Believe In Father Christmas

I Believe In Father Christmas

  • Emerson, Lake & Palmer
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

シブい、シブすぎる…。

こんなクリスマスソングの存在自体知りませんでした。 

 

エマーソン・レイク・アンド・パーマー(Emerson, Lake & Palmer) は、1970年に結成されたイギリスのプログレッシブ・ロックバンド。英語圏では「ELP」の略称で呼ばれることもあるそう。

さすが一曲目からINTER FM の本領発揮か。


コールドプレイ『CHRISTMAS LIGHTS』

Christmas Lights

Christmas Lights

  • コールドプレイ
  • オルタナティブ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

メンバー4人とも教師の息子というコールドプレイ。関係ないけど。


現在までに総計6000万枚以上のアルバムを売り上げ、2000年代における最も成功したバンドのひとつ。

 

ロジャー・ニコルズ & ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズ『CHRISTMAS IS MY FAVORITE TIME OF YEAR』

CHRISTMAS IS MY FAVORITE TIME OF YEAR

CHRISTMAS IS MY FAVORITE TIME OF YEAR

  • ロジャー・ニコルズ & The Small Circle of Friends
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

この曲に限ったことじゃないけど、知っていないとクリスマスソングって気づかないかも。

もう今年で75歳のロジャニコことロジャー・ニコルス。なぜか音楽やってる人が好んで聞いているイメージ。

 


ジョン・ピザレリ『WONDERFUL CHRISTMASTIME』

Wonderful Christmastime

Wonderful Christmastime

  • John Pizzarelli
  • ジャズ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

初回レポートにもビートルズのカヴァーで登場したジョンピザレリ。

この曲も1979年にポール・マッカートニーが発表した曲のカヴァー、かっこよすぎます。

 


トレインチャ『THIS CHRISTMAS』 

ジス・クリスマス

ジス・クリスマス

  • トレインチャ
  • ホリデー
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ウィキには「トレインチャ・オーステルハウスは、オランダの女性歌手」の情報しかない。けど、かっけぇ。

 

ザ・レヴォネッツ『THE CHRISTMAS SONG』

The Christmas Song

The Christmas Song

  • The Raveonettes
  • オルタナティブ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

デンマーク・コペンハーゲン出身のロックバンドの「ザ・レヴォネッツ」

曲調から60年代とか思いきや、2001年に活動を開始とか予想外。

 

 

フリート・フォクシーズ『WHITE WINER HYMNAL』

White Winter Hymnal

White Winter Hymnal

  • Fleet Foxes
  • オルタナティブ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

2006年結成のアメリカ合衆国・シアトル出身のバンド。
その美しいコーラス・ワークとサウンドメイキングで世界的な人気を誇るそう。

 

 

トレイシー・ソーン『MAYBE THIS CHRISTMAS』

Maybe This Christmas

Maybe This Christmas

  • トレイシー・ソーン
  • オルタナティブ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

マリン・ガールズ、エブリシング・バット・ザ・ガールのボーカルでもあった今年で53歳のトレイシー・ソーンは、イギリスのシンガーソングライター、ヴォーカリスト、エッセイストだそうです。


エリン・ボーディー『THE HOLLY AND THE IVY』

The Holly and the Ivy

The Holly and the Ivy

  • エリン・ボーディー
  • ホリデー
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

情報が少なすぎるアーティスト。

クリスマス感はあまり感じないですがアコギの心地よいサウンドが最高。

 


クリス・レア『DRIVING HOME FOR CHRISTMAS』

Driving Home for Christmas (Remastered 2009)

Driving Home for Christmas (Remastered 2009)

  • クリス・レア
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

いいね、いいね! 

ここで10曲


カーラ・ブルーニ『JOLIS SAPINS』

Jolis Sapins

Jolis Sapins

  • カーラ・ブルーニ
  • ホリデー
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ジャジーに大人のクリスマス。 


ザ・ポーグス『FAIRYTALE OF NEW YORK』

Fairytale of New York

Fairytale of New York

  • ザ・ポ-グス
  • オルタナティブ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

イギリス・ロンドンで結成のケルティック・パンクの代表的ロック・バンド。

この曲はイギリス国内でヒットしたそうですが、イギリス行ったことないな。


SHE & HIM『CHRISTMAS DAY』

Christmas Day

Christmas Day

  • She & Him
  • オルタナティブ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

シー&ヒム (She & Him) はアメリカ人女優のズーイー・デシャネルとM・ウォードによるインディー・ロックデュオ。

知らない…。

これを知っている人が何人いるのか。。

 

リリー・アレン『SOMEWHERE ONLY WE KNOW』

Somewhere Only We Know

Somewhere Only We Know

  • リリー・アレン
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 癒し系の歌声。

 

  • ギルバート・オサリバン『CHRISTMAS SONG』

CHRISTMAS SONG

CHRISTMAS SONG

  • ギルバート・オサリバン
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ここでギルバート・オサリバン!!

 

ハリー・ニルソン『REMEMBER (CHRISTMAS)』

Remember

Remember

  • Nilsson
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

締めにふさわしいハリー・ニルソンのピアノ弾き語り。

 

以上16曲

ちなみに今回もほとんど知らない曲ばかりでした。

今回のSEIYUのクリスマスソングの選曲センスにはただ驚くばかり。まだまだ知らない曲はたくさんあるなぁ。。次回のBGMリストにも注目。

 

本日は以上です。

 

 

前回の記事はコチラ↓

nanaironokakehashi.hateblo.jp