モヤ学ブログ

SEIYUの店内BGM、モヤさまBGMのセンスや何気なく聞き流す身の回りのBGMを中心に生活と音楽に切り込みます。週1回以上は更新します。

SEIYUのBGMが度を越してオシャレな件についての調査報告2016梅雨〜BGM for SEIYU〜

 庶民の味方、スーパーマーケット

f:id:nanaironokakehashi:20150225150949j:plain

 

スーパーのBGMといえばUSENの「J-popを謎のインストアレンジ」したものや「呼び込みくん」のクセになるサウンドなどが定番ですが

 

1年ほど前、知人から

「SEIYUのBGMがオシャレすぎる」

というタレコミから始まったSEIYUのBGMレポート。

 

当時は流れてくるBGMを検索しながら店内に居座ること1時間以上。

その選曲を聴いて衝撃を受け、

チェーン店のスーパーの店内BGMはダサいインストという自分の中の常識が覆されました。

SEIYUのBGMはほとんどが歌の入った曲だということに加え、c

誰の曲か分からないけどクソかっこいい曲ばかりで一気に虜になりました。

 

現在はSEIYU公式サイトにリストが公開されていて、

「USENのSEIYU専門チャンネル」ピーター・バラカン率いるinterFMの選曲のプロによるガチの選曲の一周約1時間の「BGM for SEIYU」が楽しめます。

  

前回更新からにおよそ2ヶ月。そんなに近くないSEIYUに行くたびにBGMを楽しみつつ、いつ新しいリストに変わるのかを毎日楽しみにしています。

 

f:id:nanaironokakehashi:20150311192740j:plain

 

そんなSEIYUで今日についに選曲が変わっている情報をキャッチ。

 

早速、各曲をチェックしましたが

6/25に更新された今回も「さすが」としか言いようのない選曲でこれは報告せざるを得ません。

今回もやはり知らない曲ばかりマニアック16曲。

 

まずは

『BLEU COMME TOI』 ETIENNE DAHO

Bleu comme toi (Single Edit)

Bleu comme toi (Single Edit)

  • Étienne Daho
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

エティエンヌ・ダオー はアルジェリア・オラン生まれのフランスの歌手。

低い囁くような歌声が特徴。

 

一曲目からSEIYUのBGMぽい。 

 

『COMMENT TE DIRE ADIEU』 FRANCOISE HARDY

フランソワーズ・アルディもフランスのシンガーソングライターで女優。夫もミュージシャンで俳優のジャック・デュトロン

Comment te dire adieu (It Hurts To Say Goodbye)

Comment te dire adieu (It Hurts To Say Goodbye)

  • Francoise Hardy
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

この曲はどこかのCMだかBGMだかで聞き覚えがありました。

2曲続けてフランス。今回はフレンチしばりでしょうか?

 

A BOUCHE QUE VEUX-TU (Edit)by BRIGITTE

フレンチ・ミリオン・キス(ラジオ・エディット)

フレンチ・ミリオン・キス(ラジオ・エディット)

  • ブリジット
  • ワールド
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

オレリ・サーダとシルヴィ・オワロのフランス女性2人組のユニット、ブリジット。


2011年にリリースされたファースト・アルバムは、20万枚以上の売り上げを記録し、フランスのグラミー賞、ヴィクトワール・ドゥ・ラ・ミュージックで2012年度の最優秀新人グループに選出。フランスでiTunes総合アルバムチャート2位を記録し大ヒットするなど注目のフレンチ・ポップ。

 

『THE ANSWER』 MARCOS VALLE

The Answer

The Answer

  • MARCOS VALLE
  • ラテン
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ここでブラジル音楽登場。

今回のテーマはサッカーの「UEFA EURO 2016」の開催地であるおフランスオリンピックがリオデジャネイロで行われるブラジルがテーマでしょうか

 

ボサノヴァ、サンバ、MPBなど、ジャンルの枠にとらわれず活動し、まジャズやロック、ソウル、ファンク、AORなど、欧米のポピュラー音楽と、サンバを始めとするブラジル音楽とのクロスオーバーを実現した、ボサノヴァの時代から今に至るまで、ブラジルのポピュラー音楽では重要なマルコス・ヴァーリ。

『LOVE ON THE MARCH』 BELLE AND SEBASTIAN

Love On the March

Love On the March

  • ベル・アンド・セバスチャン
  • オルタナティブ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

言わずと知れたスコットランド、グラスゴー出身のロック/ポップバンドの「ベルセバ」ことベル・アンド・セバスチャン。まあ、SEIYUのBGMくらいでしか触れる機会はありません。

 

スコットランドが出てきたのでサッカーもオリンピックも関係ないのでしょうか。

 

『DESAFINADO』GEORGE MICHAEL & ASTRUD GILBERTO

Desafinado

Desafinado

  • スタン・ゲッツ & ジョアン・ジルベルト
  • ジャズ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 ここで、再びボサノヴァ!

 

アメリカのジャズ・サックス奏者スタン・ゲッツと、ブラジルのボサノヴァ歌手ジョアン・ジルベルトの連名作品。

 

 

『PONTA DE LANCA AFRICANO <Umbabarauma>』JORGE BEN

Ponta de Lança Africano (Umbabarauma)

Ponta de Lança Africano (Umbabarauma)

  • ジョルジ・ベン
  • MPB
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ジョルジ・ベンジョールはブラジルリオ・デ・ジャネイロ出身の歌手でギタリスト。 サンバにソウル、ファンク、ロックを取り入れた、サンバ・ホッキのスタイルを確立したミュージシャンとして知られ、ブラジルでは知らない人はいない。 (ウィキペディア)

 

へーそうなんだ。知らない自分は日本人。

そういえば「月曜から夜ふかし」で関ジャニの中で一番人気があるのはブラジルだとダントツで村上ってやっていました。なんででしょ。

 

『SAI DESSA』 ELIS REGINA

Sai Dessa

Sai Dessa

  • エリス・レジーナ
  • MPB
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 ジャケットがいい笑顔。

タモリ倶楽部の空耳アワーで流れそうな感じの曲ですが…。

 

 

ここでもブラジルの歌手。60〜70年代にかけて、ブラジルで最も人気のある女性シンガーであったエリス・レジーナ・カルヴァーリョ・コスタのヴォーカルは、心躍らせる歌声と優れた抑揚を持ち合わせており、特にアップテンポなナンバーに卓越していた。

 


『SKINDO LE LE』 ALIVE

Skindo Le Le

Skindo Le Le

  • Alive
  • ジャズ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

またブラジルっぽい。

ブラジルの人聞こえてますか。 

 


『TRAVESSIA』MILTON NASCIMENTO 

Travessia

Travessia

  • Milton Nascimento
  • ワールド
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

「ブラジルの声」の異名を持つ、ミルトン・ナシメント 。

たしかに。 

 

『CAPTAIN'S REFUSAL』 ED MOTTA

Captain's Refusal

Captain's Refusal

  • エヂ・モッタ
  • ジャズ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

こういうBGMを流すのはさすがSEIYU! 

ブラジルが世界に誇る「グルーヴ・マスター」エヂ・モッタ

 

 

『DUEX MINUTES DE SOLEIL EN PLUS』 ENZO ENZO

Deux minutes de soleil en plus

Deux minutes de soleil en plus

  • Enzo Enzo
  • フレンチポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

再びおフランス

 


『SEVEN NATION ARMY』BEN L'ONLE SOUL

Seven Nation Army

Seven Nation Army

  • The White Stripes
  • オルタナティブ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

試聴はThe White Stripesの方で。 


『CHAMPS ELYSEES』 ZAZ

Champs Elysées

Champs Elysées

  • ZAZ
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

タイトルは読めませんでしたが。

「オーシャンゼリゼ!」この曲は知ってる。

 


『JE NE SAIS PAS MOURIR』 ORWELL

Je ne sais pas mourir

Je ne sais pas mourir

  • Orwell
  • フレンチポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

文字通りフレンチポップな曲 


『AILLEURS』 KEREN ANN 

Ailleurs

Ailleurs

  • ケレン・アン
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

セクシーなささやくような歌声が魅力的。 

 

今回はポップ、ボッサ、ネオアコ、ジャズなど多彩の16曲を紹介。  

今回はブラジル、フランスのアーティストが中心だったのでやはりサッカーのEUROとリオ・オリンピックは意識していると思われます

 

相変わらずマニアックかつオシャレすぎる選曲に満足。

おおよそ不定期の更新のようなので次回の選曲も楽しみです。

 

本日は以上です。

 

 

 

前回のレポートはこちら↓

nanaironokakehashi.hateblo.jp