モヤ学ブログ

SEIYUの店内BGM、モヤさまBGMのセンスや何気なく聞き流す身の回りのBGMを中心に生活と音楽に切り込みます。ブログタイトルは「モヤさまに学ぶBGMの選曲センス」から。コメントとかSNSでシェアしてもらえると中の人のモチベーションが向上します。

ミスドのBGMが新旧混じった洋楽でホントに良曲揃いな件[201912_ALL-TIME HITS(1)]

老若男女に人気の「ミスド」こと「ミスタードーナツ」

f:id:nanaironokakehashi:20150812213156j:plain

たまに寄った時はドーナツを持ち帰りで買って帰ることが多いけど、

数年前ミスドの店内を利用した時にやたらに渋い選曲のBGMが流れていて、気になって帰宅して調べたらミスド独自の選曲だということを知って驚きました。その後始めたBGMレポート。

 

ミスドのBGMは月替わりで50曲以上の洋楽が時間帯ごとのテーマ設定に沿って選曲されているという力の入れよう。

 

BGMリストの名称は『ミスドクラブミュージックステーション』

テーマは以前は6つに分かれていたけど、最近は3種類の「ALL-TIME HITS」で構成されている。

 

こんな感じで公式サイトにリストが紹介されています。

丁寧にオンエアされる時間が秒単位まで書いてある。

f:id:nanaironokakehashi:20191207223632j:plain

 

今回は7:00~/10:00~/13:00~と3時間おきに始まる1時間の「ALL-TIME HITS(1)」のプログラムの選曲がハイレベルなクリスマス選曲だったので、いつもの通り雑に紹介します。

 

「あらゆる時代のGOOD MUSICをあなたに」この時間は新旧のクリスマスソングを大紹介。ANDY WILLIAMS 、CARPENTERS、JACKSON 5 などの定番からJONAS BROTHERSやNE-YO などの最新のクリスマスソングも選曲。

 

『IT'S THE MOST WONDERFUL TIME OF THE YEAR』 ANDY WILLIAMS(1963年)

It's the Most Wonderful Time of the Year

It's the Most Wonderful Time of the Year

  • アンディ・ウィリアムス
  • ホリデー
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

トップバッターは今から50年以上前のクリスマスソング。

「ムーン・リバー」や「酒とバラの日々」、「ゴッドファーザーの愛のテーマ」などで有名なアメリカ人歌手のアンディ・ウィリアムス

日本では味の素のCMやNHKの『アンディ・ウィリアムス・ショー』や紅白歌合戦にも出演していました。享年84歳


『MERRY CHRISTMAS DARLING』 CARPENTERS(1970年)

メリー・クリスマス・ダーリン

メリー・クリスマス・ダーリン

  • カーペンターズ
  • ホリデー
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 言わずと知れたカーペンターズ。50年前のポップスが今でも聴けるって日本で考えるとすごいな…ちなみに1970 年の邦楽トップは皆川おさむの『黒猫のタンゴ』


『I SAW MOMMY KISSING SANTA CLAUS』 JACKSON 5(1952年)

ママがサンタにキスをした

ママがサンタにキスをした

  • ジャクソン 5
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 
『RIVER』 JONI MITCHELL(1971年)

River

River

  • ジョニ・ミッチェル
  • シンガーソングライター
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 


『MEMORIES』 MAROON 5(2019年)

Memories

Memories

  • マルーン5
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 急に今年。


『ALL I WANT FOR CHRISTMAS IS YOU』 MARIAH CAREY(1994年)

All I Want For Christmas Is You

All I Want For Christmas Is You

  • マライア・キャリー
  • ホリデー
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

街中、テレビ、ラジオ、至る所で擦り倒されてきたマライヤのこの曲も 1994年リリースともう25年前の曲か…


『DECK THE HALLS』 THE SINGERS UNLIMITED(1972年)

Deck the Halls

Deck the Halls

  • ザ・シンガーズ・アンリミテッド
  • ジャズ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

初めて知ったこの曲。CD(レコード?)ジャケットを見なかったらクリスマスソングと気づかないかも。 


『MISTLETOE』 JUSTIN BIEBER(2011年)

Mistletoe

Mistletoe

  • ジャスティン・ビーバー
  • ホリデー
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

もう25歳か、大きくなったねジャスティン。 


『HAPPY XMAS』 JOHN HOLT(2001年)

Happy Xmas (War Is Over)

Happy Xmas (War Is Over)

  • ジョン・ホルト
  • レゲエ
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

 1971年のジョンレノンの曲のレゲエ版


『CHRISTMAS VIBEZ feat.SATORI & DRE ISLAND』 NE-YO(2019年)

Christmas Vibez (feat. Satori & Dre Island)

Christmas Vibez (feat. Satori & Dre Island)

  • Ne-Yo
  • ホリデー
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 ニーヨの最新クリスマスアルバム、らしい


『LIAR』 CAMILA CABELLO(2019年)

Liar

Liar

  • カミラ・カベロ
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

キューバ・ハバナ生まれ、アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ出身のシンガーソングライターの22歳

2012年からフィフス・ハーモニーのメンバーとして活動していたが2016年に脱退


『DRIVING HOME FOR CHRISTMAS』 CHRIS REA(1986年) 

Driving Home for Christmas

Driving Home for Christmas

  • クリス・レア
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

ハスキーボイスがいいね。

世界中でアルバムセールス3000万枚を達成しているモンスター級のアーティスト、クリスレアは68歳


『LIKE IT'S CHRISTMAS』 JONAS BROTHERS(2019年)

Like It's Christmas

Like It's Christmas

  • ジョナス・ブラザーズ
  • ホリデー
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

やっぱり最近の曲は音がはっきりしていているな。 

昔ながらのこもった感じの音質も好きだけど。


『SANTA'S GOIN' TO KOKOMO』 THE BEACH BOYS(2009年)

Santa's Goin' To Kokomo

Santa's Goin' To Kokomo

  • マイク・ラヴ
  • ロック
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

 ※試聴はオリジナルではなく、マイク・ラヴバージョン


『CHRISTMAS PARADISE』 CAROLE KING(2007年)

Christmas Paradise

Christmas Paradise

  • キャロル・キング
  • ホリデー
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

キャロルキングだけど意外と最近の曲。 


『MY GIFT TO YOU』 ALEXANDER O'NEAL(1988年)

My Gift to You

My Gift to You

  • アレクサンダー・オニール
  • ホリデー
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

ダンスチューンも都会的なバラードも歌いこなせる、ブラック・コンテンポラリー音楽の代表格のアメリカ合衆国の巨漢ソウル歌手。

巨漢ならではのパワフルな声が魅力。


『CIRCLES』 POST MALONE (2019年)

Circles

Circles

  • ポスト・マローン
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 これもこれで初めて知った曲

今もっともアツい白人ヒップホップアーティストらしい。

顔にがっつりタトゥーは日本のテレビ向きではないけど、いい声。


『GOODNIGHT』 THE MANHATTAN TRANSFER (1992年)

Goodnight

Goodnight

  • マンハッタン・トランスファー
  • ホリデー
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

 

以上、18曲。

素敵なクリスマスソングがたくさんありました。調べていても楽しい。

ミスドに行ったら店内でゆっくりと、聴きたい。

 

本日は以上です。

普段はモヤさまのBGMとかをレポートしています

 

 

 

参考リンク(店内BGM情報|ショップ情報|ミスタードーナツ