読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モヤ学ブログ

SEIYUの店内BGM、モヤさまBGMのセンスや何気なく聞き流す身の回りのBGMを中心に生活と音楽に切り込みます。週1回以上は更新します。

タモリ倶楽部のBGMのダジャレセンス15〜世界のエスニック楽器をお届けします〜

タモリ倶楽部の独特の超ニッチなテーマゆるい空気の本編を楽しむとともに

その本編中の所々で使われるダジャレBGMに注目してはや15回目

 

タモリ倶楽部のテーマ曲はいつもの

Short Shorts

Short Shorts

  • The Royal Teens
  • R&B/ソウル
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

今回は都内の某リハーサルスタジオからスタート

f:id:nanaironokakehashi:20151031184223j:plain

ゲストは堀部圭亮 とレキシと浜野謙太

今回は音楽編

今回協力してくれる「民族楽器コイズミ」の紹介曲は

 サム・スミス『Stay With Me』

Stay With Me

Stay With Me

  • サム・スミス
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

イズミでステイウィズミー

ってな。

 

タイトルは

世界のエスニック楽器をお届けします 民族楽器コイズミ外商部

曲はホワイトスネイク『Here I Go Again』

Here I Go Again

Here I Go Again

  • ホワイトスネイク
  • オルタナティブ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 エスニック→ホワイトスネイク!?

 

民族楽器の外商開始

曲はロッド・スチュワート『セーリング』

Sailing

Sailing

  • ロッド・スチュワート
  • ロック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

販売→セール→セーリング?

「セーリング」 船を操作する方の言葉ですが恐らくこのつながりかと…。

 

最初の紹介楽器はアサラト(西アフリカ)

コルクアサラト50mm/2本 (シェイク音あり)

 

オンコバスピノサという木の実の中にワイルーロという草の種が入れられている楽器。

 

曲はサラ・ブライトマン『Time To Say Goodbye』

タイム・トゥ・セイ・グッバイ (ソロ・ヴァージョン)

タイム・トゥ・セイ・グッバイ (ソロ・ヴァージョン)

  • サラ・ブライトマン
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

アサラトでサラ・ブライトマン。

 

 一同、アサラトを試奏

曲はピンク・フロイド『See Saw』

See-Saw

See-Saw

  • ピンク・フロイド
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 本当に一瞬でしたが確かにこの曲!!

 

続いてのオススメの民族楽器は

の時は曲ではなくてスズメの鳴き声のSEした。オススメだけに。

 

 藻玉シェーカー(タイ)

曲はシーナ・イーストンモダン・ガール

Modern Girl

Modern Girl

  • シーナ・イーストン
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 藻玉でモダン。

 試奏の時はまた「See Saw」が流れました。

 

 

続いての楽器は…

トーキングドラム

トーキングドラム(マリ)

 

曲はディープ・パープル 『Speed King』

Speed King

Speed King

  • Deep Purple
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

キングつながり。 

 

 トーキングドラムの正しい演奏

曲はサミュエル・Eライト『アンダー・ザ・シー』

アンダー・ザ・シー

アンダー・ザ・シー

  • サミュエル・Eライト
  • ディズニー
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

「正しい」→「アンダーザシー」? 

 

 つぎ、

 

インドの伝統的な管楽器「ビーン」

曲は田原俊彦「抱きしめてTONIGHT」

抱きしめてTONIGHT

抱きしめてTONIGHT

  • 田原俊彦
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 一瞬「?」でしたがすぐに『教師びんびん物語』つながりに気づきツボ。

 

次の楽器はタンザニアの楽器「カリンバ」

ヒュートレイシー カリンバ トレブル 17音 C調 Hugh Tracey KALIMBA Treble 17Note C

 

これは見た事あります。

紹介時の曲は

カーリー・サイモン、ジェームス・テイラー『Mockingbird』

Mockingbird

Mockingbird

  • カーリー・サイモン & ジェイムス・テイラー
  • ポップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 「カリンバ」でカーリー・サイモン

この楽器、金具は自転車のスポークを使っていてオルゴールの原型との事。

 

続いてはタンザニアのゴゴ族に伝わる楽器「イリンバ」

デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ『Come On Eileen』

Come On Eileen

Come On Eileen

  • デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 「イリンバ」で「カモン・エイリーン」ってよく考えますね。

 

次、

美しい黒のインドshrutiボックスハルモニウムのsurpeti、フルレンジ、13ストッパー。

イギリスから伝わりインドで独自に発展した「ハルモニウム」

プロコル・ハルム『A Winter Shade of Pale』

A Whiter Shade of Pale

A Whiter Shade of Pale

  • Procol Harum
  • ポップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

ハルモニウムプロコル・ハルム 

 

ドローンでの伴奏に特化した楽器「シュルティボックス」(インド)

曲はラルク・アン・シエル『HONEY』

HONEY

HONEY

  • L'Arc~en~Ciel
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

シュルティボックス→ラルク・アン・シエルかな。

この有名曲なのにタモリ倶楽部で流すと強烈な違和感が。

 

もともとはチベット密教の宝具である「シンギングボウル」

曲はWu-tang Clan(ウータン・クラン)の『C,R,E,A,M』

C.R.E.A.M.

C.R.E.A.M.

  • ウータン・クラン
  • オールド・スクール・ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

チベット=ブータン→ウータンということでしょうか。

 

シンギングボウルの特大サイズの紹介曲は

メタリカ『Die, Die My Darling』

Die, Die My Darling

Die, Die My Darling

  • メタリカ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ここで、空耳アワー。

 

 

CM明けは、今日紹介した楽器をつかって先日タモリ倶楽部で勝手に作成した『江東区歌」を演奏して終了。

今回は珍しくBGM全曲判明。次回のタモリ倶楽部も楽しみにしましょう!

 

本日は以上です。

 

 

 

 

 

 

nanaironokakehashi.hateblo.jp