モヤ学ブログ

店内BGM、モヤさまBGMのセンスや何気なく聞き流す身の回りのBGMを中心に生活と音楽に切り込みます。ブログタイトルは「モヤさまに学ぶBGMの選曲センス」から。コメントとかSNSでシェアしてもらえると中の人のモチベーションが向上します。

しまむらの店内BGMがやたらとオシャレ過ぎる件についての調査報告

庶民の味方、ファッションセンターしまむら

f:id:nanaironokakehashi:20201229204439j:plain

1953 埼玉県で設立され、今や全国にグループ2000店舗以上を展開し、アパレル業界では国内売上高2位の大手企業(1位はユニクロ、GUなどを展開するファーストリテイリング)のしまむら

 

ローカル臭を残しつつ、その企業地位を確立している。

 

主にファストファッションブランドとして認知されている。 ただし、UNIQLOやGAPなどのようなSPAではなく、各アパレルメーカーから仕入れて小売する業態である。

日本国内の店舗の外壁はベージュ、ピンク色、赤色で統一され、床には御影石を使用している。

バイヤーへは「4つの悪」(返品、赤黒伝票、追加値引、未引取り)の追放を公約し、そのフェアな取引商行為によってサプライヤーであるアパレルメーカーとの関係を深めている。それらの取引条件から、しまむらとの取引を優先させ、また最大の得意先がしまむらというアパレルメーカーも少なくないとされる。その結果、低価格で品質の良い、バラエティーに富む商品が陳列され、後述する「しまラー」と呼ばれるような一定の支持を得ている。(Wikipediaより)

たしかに一時期、全身をしまむらでコーデする「しまラー」って言葉が流行ったな。

掘り出し物をこまめにチェック(パトロール)する「しまパト」は今も生きているよう。

 

そんな中、以前ふと突然Twitterのタイムラインに流れてきた、

 

「しまむらのBGMが洋楽ポップでオシャレ、好き」

というツイート。

 

しまむらってあのファッションセンターしまむら?、島村楽器ではなくて?

しまむらといえばラジオのCMの最後に 

「散歩がてらにお気軽に~♪ファッションセンター〜 し~ま~む~らぁ〜⤴︎♪」

という曲の記憶しかなかった。

 

まあ、どうせ誰かが既にネット上でまとめているでしょうと下書きでしばらく放置していましたが、

最近になってググってみたところ、検索結果には3年前のyahoo知恵袋とmixiコミュニティ、数件のブログがヒットする程度。

 

f:id:nanaironokakehashi:20201230131441j:plain

(検索結果の一部)

 

ということは…

 

乗るしかないこのビッグウェーブ(?)に

f:id:nanaironokakehashi:20201230130535j:plain

 


ツイッターで検索したら、しまむらのBGMについて言及したツイートも少ないながらチラホラはある模様。

Shazamで検索している人も確認できました。

 

ただ、サンプルも少なくこれではブログにできるほどの情報量も無いので、まあ、お休みで遠出もしないし、買い物ついでにこれは現地に行くしかない。 

 

そして、そんなに近くないしまむらに行く

f:id:nanaironokakehashi:20201229205405j:plain

感染症対策もして自宅から車を郊外に走らせて15分程度、普段は全く利用しないしまむらに到着。

むか〜し、子供の頃母親の買い物に付いて来たきりかも。

 

店内に入ってわかる、オシャレなヤツやん。

 

まず西友と同じようにインストでなく歌の入った曲だということ。

チェーン店の店内BGMはJ-Popのダサインストアレンジという常識はもう無くなっ他のでしょうか。

 

そして、ほとんど誰の曲か分からないけどオシャレな洋楽。

 

ここで伝家の宝刀、音楽検索アプリ「Shazam」起動しながら買い物(調査)開始。

 

最初の曲は

アウル・シティー『Hello Seattle』

 

Hello Seattle

Hello Seattle

  • アウル・シティー
  • エレクトロニック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

かっけぇな

 

アウル・シティー (Owl City) は、アメリカ出身のアダム・ヤング による2007年に活動を開始したソロプロジェクト。

シンセポップを基調としたエレクトロニカ色の強い楽曲スタイルで、アジカンことASIAN KUNG-FU GENERATIONやセカオワことSEKAI NO OWARIのライブにも出演するなど日本との関わりも深いアーティスト。

f:id:nanaironokakehashi:20201230134126j:plain

 

次の曲は

Jennifer O'Connor(ジェニファー・オコーナー)『Daylight Out』

Daylight Out

Daylight Out

  • Jennifer O'Connor
  • シンガーソングライター
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

1973年アメリカ出身の女性シンガーソングライター。別の曲がApple iPhone 5SのCMにも起用されたそう。

 

次の曲は途中で

「〜(ナントカ)部さんレジへお願いします〜」という従業員の業務放送にかき消されたのと、おそらく定期的に流れている店内の案内放送のため分からず…。

 

音量もそんなに大きくないのでスピーカー直下じゃないとうまく検索できない。

なのでポジションを変えつつ、調査買い物継続。

 

Jonna Lee『I Wrote This Song』

I Wrote This Song

I Wrote This Song

  • Jonna Lee
  • ポップ
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

いやはや、オシャレですね。

ヨンナ・リー(ヨンナ・エミリー・リー・ニルソン)は2004年に活動を開始した1981年スウェーデン生まれの39歳
シンガーソングライター、レコードプロデューサー、映画監督もやっているアーティスト。

 

次は

 The Wrong Words『Summer's Gone』

Summer's Gone

Summer's Gone

  • The Wrong Words
  • ポップ
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

90年代感がするけど以外と2011年リリース曲

 

この曲を聞いた時点でしまむらの店内BGMも選曲が完全にプロの犯行だと確信しました。

 

もし店ごとの選曲だったらアウル・シティー、ジェニファー・オコーナーとヨンナ・リーとかのラインナップはまず出ないはず。

 

もし万が一、しまむらの従業員でこれを1曲づつ選曲する人が居たとしたらそれはそれで面白いけど。まあ店内で定期的に案内放送がカブって流れる時点でそれはなさそうか。

と、そんなことを思いながら調査。

 

 Happy Hands Club『Astrology』

Astrology

Astrology

  • Happy Hands Club
  • オルタナティブ
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

初めて聞いたバンド。 上物ギターの音が印象的

 

 Shortstraw『T-Shirt』

T-Shirt

T-Shirt

  • Shortstraw
  • オルタナティブ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

なんかウイイレのBGMっぽい。 

 

入店から30分以上経って、これ以上ウロウロすると完全に怪しいのと、

ある程度選曲の傾向やまとまり(2000年代以降の明るめの洋楽ポップロック)が予想できたのでここでShazam調査は終了することに。

商品を持ってレジへ

f:id:nanaironokakehashi:20201230144747j:plain

(もちろん、靴下などのインナー類を購入)

 

会計のレジには3人ほどのマダム従業員がいましたが、幸い自分以外には会計中のお客はいない模様。

これはチャンスと店内BGMについてレジのマダムに聞いてみる。

 私「あの〜、今店内でかかっている音楽って有線(USEN)ですか?」

  マダム従業員A「そうですね、有線(USEN)です。」

 私「もし大丈夫そうでしたら使っているチャンネルを教えて頂いても良いですか?」

  マダム従業員A「えっ、あっ、チャンネル?どうだろ…◯◯さーん有線のチャンネルって何か分かります?」 

   マダム従業員B「どうだろ?(レジ下をゴソゴソして表示を見た後で)えーっとZの10って書いてありますけどこれですかね?」

 

USENのチャンネルはアルファベットと数字の組み合わせということは知っていたので、

 私「ありがとうございます!それさえ分かれば大丈夫です!すみません、お手数をおかけしました」

と言って退店。マダムありがとう。

店の外でスマホですぐに流れている曲が検索できる

USENの「NOW PLAYING」ページにアクセス。

日時、チャンネルを指定すると流れている曲とアーティストが一覧で表示される俺得サービス。

 

えーっと、Z-10だっけか…

いや、A~Kまでしかないんですけど…

f:id:nanaironokakehashi:20201230150935j:plain

チャンネル番号を聞いてそこで安心してしまったけど、まさかそのチャンネルが無いとは…想像すらしていなかった。

 

いやこれは私が悪い。

 

手がかりを失って途方に暮れていろいろと検索する中、

「しまむら BGM」に追加で「チャンネル」と入れたところ…

f:id:nanaironokakehashi:20201230152832j:plain

〜C-06の 『Colorful Pop Styling』

 

あれ?あった。

 

すでに7年以上前に既にチャンネルを確認してくれた人がいたよう。

C-06の 『Colorful Pop Styling』

「カラフル&ハッピー」をテーマに、メジャー、インディー問わず、世界中の良質なロック&ポップス作品の中からミドル~アップテンポの軽快な楽曲を厳選してお届けします!ポップな音楽で生活空間を明るくしたい方、またアパレルショップやカフェなど、雰囲気をハッピーにしたいお店のBGMにおすすめの高感度チャンネルです。

合っている、これだ。

 

NOW PLAYINGで確認したら曲もバッチリ合っている。

 

また他のしまむらでShazamしたツイートを確認したところ、そのほとんどの曲がC-06チャンネルのNOW PLAYINGと一致

どうやら大半の店舗で確認できているだけで7年以上このチャンネルが使われているよう。

 

ということは西友(SEIYU)の店内BGM調査の記事を書いた時には既にしまむらはこのチャンネルを使っていたということか。

全然気づかなかった…。すごいなしまむら。

 

2020年、私の今年最後の勉強になった豆知識は

 

しまむらのUSENチャンネルはC-06。

 

検索力って大事ですね、あと思い込みって怖い。

 

店内BGMにUSEN使っているお店や企業はぜひ使用チャンネルを公開してほしいものです。

 

本日は以上です。