読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モヤ学ブログ

SEIYUの店内BGM、モヤさまBGMのセンスや何気なく聞き流す身の回りのBGMを中心に生活と音楽に切り込みます。週1回以上は更新します。

ドトールのBGMが朝も適度にオシャレな件

カフェのBGMはおしゃれで当たり前のイメージがありますが、その中でも特にドトールコーヒーのBGMは時間帯で流す曲を変えていたり複数ジャンルを流したりとカフェBGMの中でも選曲に凝っていると個人的に感じます。

 

長居して調査したいところですが、ドトールは

「がんばる人の、がんばらない時間。」がコンセプトなだけに

がっつり数時間本を読んだり、勉強したり、MacBookで…

というよりはちょっとした仕事の合間の休憩に使うカフェと認識しているのであまり長居せず毎日仕事の行き帰りにちょこちょこ調査しています。

 

前回は夜の時間帯をレポートしましたが、今回は引き続き午前中のBGMをレポート

調査から一ヶ月以上経っているので選曲が変わっているかもしれません。 

 f:id:nanaironokakehashi:20150329213418j:plain

 

今回は出勤前に流れていた曲を中心にピックアップします。

 

ジョンメイヤー『ストップ ディス トレイン』

電車通勤している人たちを煽るようなタイトルですが

マーティンギターのアルペジオの響きがアコギマニアにはたまらない一曲。

Stop This Train

Stop This Train

  • ジョン・メイヤー
  • Rock
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

ワイルドハニー『ゴールドリーフ』

「パパパパァ〜♪」と謎の効果音が気になる一曲。

初めて聴きましたが不思議な一曲。

Gold Leaf

Gold Leaf

  • Wild Honey
  • オルタナティブ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

ぱぱぱぱぱ〜♪

 

『Strawberry Fields Forever』玉城ちはる & 管 大祐

アルバムタイトルは『午後のボッサ』なのに午前中に流すという自由っぷり。

まあ、ボサノヴァは自分の中では良くも悪くもオールラウンドプレイヤーなのでどの時間帯でも特に気になりません。

Strawberry Fields Forever

Strawberry Fields Forever

  • 玉城ちはる & 管 大祐
  • ワールド
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 ※玉城 ちはる(たまき ちはる、1980年4月19日 - )は沖縄県生まれ、広島県広島市東区福田育ちの日本の歌手、タレント、女優、ホストマザー、非常勤講師。広島県立安古市高等学校卒業。Kiroroの玉城千春(たましろ ちはる)とは同姓同名の別人(ウィキペディアより)

 

え、Kiroroじゃないのね。。。どおりで雰囲気違うと思った。

 

 アダム・ダニング『ユーアンドミー』

心地よい男声のボサノヴァ。いかにもカフェっていう感じの一曲。

You and Me (Voce e Eu)

You and Me (Voce e Eu)

  • Adam Dunning
  • ジャズ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 普通のカフェっぽいのもいいですね。

 

ザ・ハイラマズ『ワンダー・ジャック・ワンダー』 

ストリングスとアコギとバンジョー的な音のアンサンブルがイイ。

Wander, Jack Wander

Wander, Jack Wander

  • The High Llamas
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 三拍子もいい感じ。

 

 ベリートゥルーリーユアーズ『1234』

優しい歌声と「ワン、トゥー、ワントゥースリーフォー〜♪」と覚えやすい出だしの歌詞が耳に残ります。


Very Truly Yours- 1234 - YouTube

個人的にはこの曲がお気に入りです。 

 

アディティア・ソフィアン『ブルースカイコプラス』

囁くような歌声とアコギの響きが印象的な一曲。ジャケットのデザインがすき。

Blue Sky Collapse

Blue Sky Collapse

  • Adhitia Sofyan
  • Singer/Songwriter
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

アコギ好きとしては押さえておきたいアーティスト。 

  

 ベス・ロジャース『ホワット・ウィー・ウォント』

軽快なリズムとちょっとハスキーな声

アコギにカポつけてハイポジションで弾くコード(たぶん)の響きも嫌いじゃないです。

What We Want

What We Want

  • Bess Rogers
  • ポップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 

 

ブレントキャッシュ『イッツ・イージアー・ウィズアウト・ハー』 

It's Easier Without Her

It's Easier Without Her

  • Brent Cash
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

チェンバロの音が印象的な曲。 

 

The Ring of Gold

The Ring of Gold

  • The High Llamas
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ゆるい感じもグッド。

 

アディティア・ソフィアンは他にも流れていました

『インビジブル』 

Invisible

Invisible

  • Adhitia Sofyan
  • シンガーソングライター
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

 『リアリティ』

Reality

Reality

  • Adhitia Sofyan
  • シンガーソングライター
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

『メミリムウ』

Memilihmu

Memilihmu

  • Adhitia Sofyan
  • シンガーソングライター
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

 

ワイルドハニー『Whistling Rivaly』 

Whistling Rivalry

Whistling Rivalry

  • Wild Honey
  • オルタナティブ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

 The High Llamasはもう一曲『Talahomi Way』

Talahomi Way

Talahomi Way

  • The High Llamas
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Giorgio Tuma『Let’s Make the Stevens Cake!!!』

Let’s Make the Stevens Cake!!!

Let’s Make the Stevens Cake!!!

  • Giorgio Tuma
  • シンガーソングライター
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

 まだまだ曲はありましたが一旦以上です。

別の時間帯も引き続き調査中です。

 

普段はモヤさまBGMを調査しています↓ 

nanaironokakehashi.hateblo.jp