モヤ学ブログ

店内BGM、モヤさまBGMのセンスや何気なく聞き流す身の回りのBGMを中心に生活と音楽に切り込みます。ブログタイトルは「モヤさまに学ぶBGMの選曲センス」から。コメントとかSNSでシェアしてもらえると中の人のモチベーションが向上します。

ちょっときになるアーティスト「星野源」

浜野謙太と同じ「SAKEROCK」(サケロック)のリーダー星野源

 

ソロミュージシャンとしての活動や大人計画に所属しての俳優業、文章も書いていたりと多方面に才能を発揮するアーティスト、

特に女性人気がすごい。

特にサブカル系女子、こじらせ女子に人気らしいですが、そんな揶揄も一般的にも幅広く受け入れられている証拠かと。

 

昨日のタモリ「自力じゃ行かない行けない行く気もない辺境の『奇界遺産』ザ・ムービー」の回にも出演していました。

やっぱりサブカル感出てましたね。

 

素朴な曲を飾らない歌声で叙情的に歌う。

歌詞の良さや曲の雰囲気が滲み出るような曲は星野ワールドに惹き込まれます。

個人的に一番好きな曲は「くせのうた」

くせのうた

くせのうた

  • 星野源
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

32歳ですが

一年半ほど前に若くしてくも膜下出血を患い活動休止の時期もありましたが復帰後は

2013年に公開された主演映画・『箱入り息子の恋』や『地獄でなぜ悪い』の演技や、アニメ映画の声優、映画音楽の製作なども評価され、新人俳優賞を受賞しました。

そんな映画と同タイトルのシングル曲「地獄でなぜ悪い」のMVもカントリー風の曲に乗ってとても面白く仕上がってます。病床の星野源がのび太ソックリに描かれています。

地獄でなぜ悪い

地獄でなぜ悪い

  • 星野源
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 


地獄でなぜ悪い(music video)

 

これからの活動にも要注目。

 

短いけど本日は以上です。