読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モヤ学ブログ

SEIYUの店内BGM、モヤさまBGMのセンスや何気なく聞き流す身の回りのBGMを中心に生活と音楽に切り込みます。週1回以上は更新します。

ポップすぎる音楽ユニット「ONIGAWARA」に注目〜パーマにメガネにガリガリ、坊主にメガネ、ぽっちゃり〜

「スーパーJポップユニット」 ONIGAWARA バンド「竹内電気」の元メンバーによるユニット。アイドルでもバンドでもなく「スーパJポップユニット」と言い切るあたりが好き。イントロが教科書のようにポップ。 「タンクトップは似合わない」はGoogle Play Music…

2016年も注目のギター女子番付と使用ギター

ギターを弾きながら歌う女性シンガー(ソングライター)、通称「ギタ女」が引き続き人気を集めていますが、アコギ好きなモヤ学ブログとしては使用ギターが一番気になるところ。 せっかくならギタ女と呼ばれるアーティストの使用ギターを一通り調べたので、「ア…

残高2000円からの大逆転 YUKIの名曲JOYを産んだ「蔦屋好位置」

蔦屋好位置(つたやこういち)音楽プロデューサーとして手がけたミュージシャンは そうそうたるアーティスト。 手がけてきた楽曲は300曲以上、総売り上げ数は500万枚をこえるそうです。 そんな今や超売れっ子プロデューサーの蔦屋好位置も最初から順風満帆だ…

洋楽の16ジャンルを3分弱で演奏してしまう「cdza」に再びハマる

楽器好きは必見。各ジャンル、各楽器のスペシャリストの集合体「cdza」 YOUTUBEで作品を発表するアーティスト達は数え切れないほどいますが、 動画サイトを使う以上は「視覚的に楽しめるか」という要素が重要。 個人的にはPV的なものよりライブ感のあるもの…

樹海にプリンターを設置して「死にたい」のツイートを印刷するMV

毎日更新すると決めて一ヶ月経ちましたが、モヤさまBGMのジワる繋がりレポートは週に一回なので間の6日間のネタに大変困っているなないろKです。 基本音楽ネタですのでミュージックビデオを観漁っていますが、ちょうど『スペースシャワーTV』のミュージック…

ミスチルに学ぶCメロのセンス②

「Cメロ」 ミスチルの良さは?と聞かれたら自分はこう即答します 〜Cメロ〜 原則的に2番のサビ終了後に入る新たな演奏のパートで、いわゆる“大サビ”へのつなぎとして使用される。歌詞の構成もAメロ・Bメロと異なっている。(wikiより) 最近、密かなCメロ好き…

和ブルースと米ブルースとギターRei

"ラッスンゴレライ"のネタの芸人のサングラスを見るとブルースブラザーズを思い出すこの頃。 思い出すというかレイバンのサングラスで同じっぽい やっぱりサングラスはリズムモノとは相性がいいのか。 知らない人も曲はCMなどで使われたりしていたので聞いた…

10年後の「スクールオブロック」

厳格な学校の無気力な生徒たちが臨時教師に成りすました貧乏バンドマンの影響を受けてロックの才能を開花させコンテストに挑むため猛練習する。 2003年公開のコメディアンであるジャックブラック主演の学園コメディー映画「スクールオブロック」 10年…

J-pop定番の「卑怯ドラム」を学ぶ

「卑怯ドラム」って知っていますか バスドラ4つ打ちのアレです。 ウェブマガジン「地下室タイムズ」さんが提唱の卑怯ドラムとは 「表で4つバスドラムを踏み、8分音符の裏でハイハットを叩き、4分の3拍目でスネアを叩く」 こんな感じです。 KANA-BOON KANA-B…

モヤさま散歩中のレゲエ曲10選

モヤさまのスポットBGMは毎週レポートしていますが その間の移動中の曲はほぼレゲエで統一されています。 レゲエは全く詳しくないですがちょっとおしゃれな飲み屋でモヤさまと同じ曲がかかっていたので気になってしまいました。 曲のノリがモヤさまのゆるさ…

「深夜食堂」の音楽とゴールデン街

深夜食堂劇場版の公開が近づいてきて、ワクワクしているケイゾウです。 深夜12時に開店する新宿ゴールデン街の食堂、「めしや」で交わる人間模様が癖になります。 オープニングの曲から雰囲気満点です。 アコギ一本で弾き語る 鈴木常吉「思ひで」 思ひで …

buck numberを8年前のライブハウスのパンフに発見

昔の吉祥寺のライブハウス(吉祥寺crescendo)のパンフが片付けていた押入れから出てきた。 今から8年前のものか懐かしい 出演した月のパンフなので取っておいたのだと思いますが、 自分を含め、8年経とうとしている今、 「この中で活動しているバンドは少…

ふなっしーがMTVメタル特集とか

説明も必要ない超有名音楽チャンネル「MTV」 MTV JAPANで、メタル好きが選曲する特番『MTV HeadbangersBall Special』が1月にオンエア。 その選曲者の名前をみてびっくり 谷原章介、レイザーラモンRG、初芝清、ふなっしー、ハロウィンのアンディ・デリスとマ…

HOY(Goose House Of the Year)2014

先日ustreamにてグースハウスのカヴァー曲のベスト曲が発表されました。 他にもすてきなカヴァーもありますが、ベスト九曲をもう一度聞き返してみます。 第一位 いきものがかり「笑顔」 笑顔/いきものがかり(Cover) - YouTube 現在は卒業したメンバー8人…

ギターを弾きながら歌う女の子「ギタ女」の使用ギター

録画した某歌番組で特集されていた「ギタ女」のコーナー 初めて知る名前もあったので早送りを通常スピードで見ました。 アコギ好きとしては使用ギターの紹介も付いていたのでありがたいです。 そんな「ギタ女」を復習します。 住岡梨奈 「テラスハウス」出身…

モヤさまに学ぶBGM選曲のセンス〜蒲田•大森(8月31日放送)

こんにちは 「孤独のグルメ」をシーズン1から欠かさず観ているケイゾウです。 今週のモヤさまは大田区 番組前に自動音声合成のショウ君がしゃべっている時の曲は The Coastersの「Zing! Went the Strungs of My Heart」 ZING! WENT THE STRINGS OF MY HEART…

モヤさまに学ぶBGM選曲のセンス〜用賀•桜新町(8月24日放送)

こんにちは。 モヤさまの前に探偵ナイトスクープを観るのが習慣のケイゾウです。 今週のモヤさまは世田谷編 世田谷の緑豊かな住みやすい街 真夏の桜新町周辺を裏ぶらり散歩 タイトルテーマは少年メリケンサックの「さくららら」 少年メリケンサック【さくら…

GooseHouse × AKB48(斎藤ジョニー ギターアレンジ)

youtubeの総再生数3億5千万回以上 チャンネル登録者95万人 Ustreamライブでは瞬間同時接続数が1万5千を超え、新しい音楽メディアを確立しつつあるユニット、グースハウス。 演奏力はもちろんだけどカヴァー曲の採用とそのアレンジには毎回驚かされます…

モヤさまに学ぶBGM選曲のセンス〜新井薬師(5月11日放送)〜前編

たしか先週放送なかったので久しぶりのモヤさま。 深夜時代から欠かさず見ている番組です。 今回は西武新宿線沿線 中野区の緑と人情溢れる門前町新井薬師周辺を裏ぶらり散歩 番組に使われているBGMのセンスが相変わらず神懸かっているので暇つぶしと勉強を兼…

ちょっときになるアーティスト「星野源」

浜野謙太と同じ「SAKEROCK」(サケロック)のリーダー星野源 ソロミュージシャンとしての活動や大人計画に所属しての俳優業、文章も書いていたりと多方面に才能を発揮するアーティスト、 特に女性人気がすごい。 特にサブカル系女子、こじらせ女子に人気らしい…

ちょっときになるアーティスト「在日ファンク」

。。。。今の20代ってジェームスブラウンって知ってるのかな きょうは在日ファンク SAKEROCKの浜野謙太を中心に2007年に結成。 浜野謙太ってどこかで見た事あると思ったら、俳優としても活動していますね。 映画では「婚前特急」など 最近は「BORDER 警視…

ちょっと気になるアーティスト「ワタナベシュウヘイ」

個人的に応援しているgoosehouseのメンバーのワタナベシュウヘイ。 実はほぼ全ての人がその歌声を聴いているはず。 最近の資生堂TSUBAKIのCMの歌声の男性がNABEことワタナベシュウヘイさんです。 (女性の声はLUHICA) TSUBAKI 「プレミアムな艶 春」篇 30秒…

ちょっと気になるアーティスト「片平里菜」

前回の亀田誠治つながりで 今回は亀田誠治プロデュースの若手アーティスト片平里菜 ラジオ局主催の10代限定イベント「閃光ライオット」がきっかけでデビューした21歳 先日の新曲の発売等で深夜帯の音楽番組などでメディアの露出も増えています。 gooseho…

ちょっと気になるアーティスト「亀田誠治」

こんばんは 今回は右側のギターを持っている男性 ベースを持っている人はほぼ全員が知っている ベーシストで アレンジャーで プロデューサーの亀田誠治 椎名林檎の大ヒットから現在もj-POPシーンを牽引しています。 その数が半端ない 東京事変のベーシストと…

2014年もGoose house

GooseHouseがソニーミュージックからメジャーデビュー。 えっ、、ソニーミュージック!? 再生回数2億4千万回以上、チャンネル登録66万人オーバー。 化け物ユニットgoosehouse。 おぎやはぎの矢作もラジオでハマっている事をしゃべっていました。 夜、TV…